ニコ生グラバー徹底活用!生放送やタイムシフトを録画保存!

page
 

ニコ生の生放送やタイムシフトの保存にはニコ生グラバーが便利です。この記事ではニコ生グラバーを活用して、ニコニコ生放送やタイムシフトを録画保存する方法を紹介してみたいと思います。今回は一般生放送ユーザーの囲碁ゲーム放送を例に挙げて、録画保存手順を説明していきます。

 

WS000107

 

まずニコニコ生放送で録画したい放送ページを開く

WS000134
 

まず放送URLページを開きます。録画保存したい生放送番組を開いたらURLをコピーして、ニコ生グラバーの「放送ページURL」欄に貼り付けます。ニコ生グラバーの起動画面のURL欄にそのまま貼り付けるだけなので、ここまでは特に迷うところはないと思います。

 
ニコ生グラバーの放送URL欄に貼り付けて保存する

WS000135
 

放送URL欄にURLを打ち込んだら右側にある「登録」ボタンをクリックします。これだけでニコニコ生放送の番組の録画が開始されます。あとは放置しておけば、そのニコニコ生放送の番組が終わるまで自動的に放送を録画することができます。番組が放送終了すると、自動的に録画もそこで終了します。

 
ニコ生グラバーならコメント付きで再生ができる!

ニコ生グラバーなら放送の動画だけでなく、そこに一緒に流れるコメントもあわせて保存することができます。付属のプレイヤーで再生させると、コメントも一緒に再現して表示することが出来るので、タイムシフト放送やリアルタイム視聴のように生放送特有の臨場感を残したまま、保存動画を楽しむことが出来ます。

WS000138
 
ここまではいま現在、放送しているニコ生を録画する手順でしたが、このほかにも「予約放送」といわれる番組も同様の手順で録画することができます。予約録画の手順についても確認しておきましょう。

 

予約枠の生放送番組もバッチリ予約録画できます

WS000139
 
ニコニコ生放送では、人気生主や大手放送などでは「予約枠」というものが取られることがあります。放送URLにアクセスしたときに、上記画面のように「開場まで、あと○時間○分です。開場時間になりますと入場可能になります。」と記載されている放送は、予約枠放送になります。

 
待機ページの放送URLを貼り付けるだけで予約録画可能!

ニコ生グラバーでは上記のような待機ページの放送URLを、先ほどの「放送ページURL」の空欄に貼り付けるだけで予約録画が可能です。待機ページのURLをニコ生グラバーの空欄に入力すると、下記のように左側に時計マークがつきます。この時計マークがあると、予約録画の合図になります。

 
WS000140
 

この状態で放置しておけば、ニコ生の放送開始と同時に番組の録画が開始しますので、パソコンの前で生放送がはじまるのを待機して録画する必要はありません。深夜遅い放送で、待っていると明日の仕事に支障が出そう、というように生放送で視聴できない放送がある場合には、この予約録音が便利です。
 

タイムシフト放送もニコ生グラバーで録画できる

タイムシフト視聴可を表すアイコン
 
ニコニコ生放送には、タイムシフト放送という仕組みがあります。これは生放送をリアルタイムで見逃した人でも、後からアーカイブとして過去の放送を視聴することができる機能です。タイムシフト放送は、生放送の放送主が「視聴可」に設定する必要がある(「タイムシフトを残す」と表現します)のですが、この設定がされている放送であれば、リアルタイムで見逃しても後から視聴が可能です。

 
タイムシフト放送もURLを打ち込むだけ

タイムシフト放送を録画したい場合も、これまでの手順と全く同じで、ニコ生グラバーの起動時の「放送ページURL」にタイムシフト放送URLを打ち込むだけで視聴可能です。特に特別な設定は必要ありません。

 
WS000143
 

こちらのように「アーカイブ」のアイコンが表示されていれば、タイムシフトの放送の録画に成功しています。タイムシフト放送が長い場合、録画ファイルが複数に分割される可能性がありますので、それだけ注意しておきましょう。

 

WS000107

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ