Mac環境でもニコニコ生放送を録画する方法

Macには標準で録画できるプレイヤーがある

まず原始的に、ニコニコ生放送の画面を録画保存するだけでいいのなら、macPCには元々QuickTimeというプレイヤーが付いており、この画面録画機能でニコニコ生放送を録画することが可能です。意外とこのQuickTimeの画面録画機能は知られていないのですが、WindowsPCでいうbandicamみたいなことは標準で出来るようになっているんですね。

QuickTime Playerの使い方

WS000315
 
QuickTimeをまず起動して、メニュー画面の「ファイル->新規画面収録」を選択します。手順としてはこれだけですね。これにより、「画面収録」と表示された以下のようなツールが起動されます。右クリックによるオプションメニューで、画面の一部などを選択して録画保存することもできますので、いわゆる画面キャプチャーソフトとしての使い方が可能です。

 
WS000316
 

ただしこのままだと映像しか録画することができませんので注意が必要です。音声も一緒に録音するためには、Soundflowerのインストールと設定が必要です。このSoundflower利用時は、パソコンのスピーカーからは音が出なくなりますが、映像に音声をあわせて録画保存することができるようになります。

 
Soundflowerのインストール方法と使い方について

Soundflowerはいわゆる仮想ステミキソフトで、MAC上の音声を仮想オーディオデバイスに出力することが可能です。これにより、ニコ生の放送もQuickTimeを使って音声付で録画保存することが可能になります。(ダウンロード可能な公式ページ)

 
WS000317
 
インストールが完了したら、MACのPC設定でのスピーカーを、Soundflowerに設定する必要があります。その手順としては、まずMacの「システム環境設定」の「サウンド」を「Soundflower64ch」に設定してください。手順としてはこれだけでOKです。後は上記のQuickTimeでの録画が可能です。

なおこのSoundflowerを有効にしている間は、前述のようにMacPCで音声を聴取することができませんので、録画が終わったらシステムのサウンドで、内臓スピーカーに戻す作業が必要になります。


【人気ソフト】ニコニコ生放送やタイムシフトを録画できます

ニコ生グラバーは、ニコニコ生放送を簡単に予約録画、あるいは既に放送されたタイムシフト放送を簡単に録画するための便利ソフトです。

お気に入りの生主の番組をチェックして自動的に録画することもできます。濃いニコ生リスナーの方、ニコ生ファンの方におすすめのツールです。

ニコ生録画の詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ