kakoroku recorderで録画保存ができない場合の対処法

ニコ生を録画保存する事が可能なフリーソフト「kakoroku recorder」はニコ生を録画できる便利なフリーソフトです。インターネット上からインストールし、気軽に利用できるソフトとなっているため利用されている方は多いのではないでしょうか。当サイトでもkakoroku recorderの使い方をご紹介してきましたので、使い方がわからない・・・という方は下記リンクをご覧になってみてはいかがでしょうか。

関連記事:ニコ生を録画できるkakorokurecorder使い方

しかし、問題なのが、kakoroku recorderで録画できないという悩みを多く聞くことがあるため、今回はカコロクで録画できないといった場合の対処法をご紹介します。

kakoroku recorderで録画できない原因と対処法

pak82_namidagaporori1039_tp_v
カコロクを利用しての録画ができないという方は、下記項目を確認してみては如何でしょうか。

1.rtmpdumpを入れ替えていない

最初の原因として、上記のカコロク使い方でもご紹介しておりますが、元々あるrtmpdumpを組み替える必要があります。こちらを行なっていない場合は正常にタイムシフトがダウンロードできない場合がありますので、こちらを入れ替えてから行うようにしましょう。

組み替える方法として上記リンクを参考にして行ないましょう。

2.有料生放送のタイムシフト

有料生放送のタイムシフトの場合はカコロクでは、録画保存する事ができません。その理由として、有料タイムシフトは、ニコニコ運営側にAPIが暗号化されている事が簡単に録画できない理由になっています。

3.長時間のタイムシフト録画

カコロクで長時間のタイムシフトを保存する際は、ツールの仕様上ファイルが分割された状態で保存されていました。カコロクの評判などを見てみるとこの分割されたファイルでの録画に失敗するといった場合も多く、このような場合は分割されたファイルの再録画で解決できるようです。

カコロクで録画できないといった場合は上記の方法で対処できていましたが、もう一つの問題点があります。

kakoroku recorderの最新版が無い!?

kakoroku recorderを利用している方からすれば、カコロクの最新版を待望んでいる人も多いのではないでしょうか。しかし、kakoroku recorderの最新バーションが最後に提供されている日付は「2013年11月04日」となっており、ニコニコ側の仕様変更側にツールが追いついていない状況です。カコロクでの安定したタイムシフトを保存するのは厳しいでしょう。

capture-20160920-185728
そのため、安定したタイムシフト録画保存を望むなら有料ソフトになりますが、当サイトでもご紹介している「ニコ生グラバー2」がおすすめです。

まとめ

今回は、kakoroku recorderでタイムシフトが保存できない場合の対処法をご紹介しました。しかし、上記にも記載してある通りkakoroku recorderの作成者が既に開発していない事もあり、最新版の提供はされる事がなく安定したタイムシフト保存はもう厳しいのかもしれません。

そこで、ニコ生録画ツール「ニコ生グラバー2」がおすすめです。こちらは有料ツールになりますが、「生放送の自動予約録画」や「生放送の複数同時録画」といった便利な機能にも対応しているソフトになっております。もし、興味がある方は、下記リンクよりご覧になってみてはいかがでしょうか。

ニコ生グラバー2の機能詳細


【人気ソフト】ニコニコ生放送やタイムシフトを録画できます

ニコ生グラバーは、ニコニコ生放送を簡単に予約録画、あるいは既に放送されたタイムシフト放送を簡単に録画するための便利ソフトです。

お気に入りの生主の番組をチェックして自動的に録画することもできます。濃いニコ生リスナーの方、ニコ生ファンの方におすすめのツールです。

ニコ生録画の詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ