ニコ生で話題のクルーズって何?

WS000264
ニコ生をよく見る方であれば『クルーズ』というのを聞いたことがあるかもしれません。クルーズというのは、ニコ生の生主のなかでクルーズ待ち、というタグをつけて放送している生主の放送をランダムに巡回する放送のことです。巡回される生主の放送が映る時間(持ち時間)は1人20秒。そこでアピールして、クルーズの放送を見ている視聴者の過半数が面白い、もっと見たい、と思ったら、追加で20秒延長されます。

延長は『続きを見たい』に対して『はい』『いいえ』の2拓投票となっており、ここで『はい』に過半数が投票した場合に実施されます。延長は最大2回までなので、最長でも1つの生主の放送が映る時間は1分です。(ちなみにフルで2回延長されることを『完走』といいます)。その放送が面白い、もっと見たい、と思ったら、その生主の放送ページに直接アクセスして、放送を視聴することももちろん可能です。

いちリスナーにとってみれば、20秒ずつ短時間でぽんぽんと違う生主の放送を見れるので、面白い放送の発掘や、暇つぶし、生主探しなんかに使われます。
一方で生主にとってのメリットは、新規生主であってもたくさんのユーザーの目に自分の放送を触れさせることができる点です。生放送をはじめたばかりの生主はどうしても集客が難しいので、このクルーズのような仕組みを利用することで、一気に知名度を高めたり、自分の放送を見に来てくれるファンを増やすことができます。
上手にリスナー数を伸ばすためには、いかに20秒という短時間で自分の放送の持ち味をだしきれるか、が勝負の分かれ目です。

【人気ソフト】ニコニコ生放送やタイムシフトを録画できます

ニコ生グラバーは、ニコニコ生放送を簡単に予約録画、あるいは既に放送されたタイムシフト放送を簡単に録画するための便利ソフトです。

お気に入りの生主の番組をチェックして自動的に録画することもできます。濃いニコ生リスナーの方、ニコ生ファンの方におすすめのツールです。

ニコ生録画の詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ